RX-8の馬力について 実際のところパワーはどうなの?

スポンサーリンク

こんにちは、たなっぴです。

今回はRX-8の馬力について

実際のところエイトのパワーはどうなの??

という疑問にRX-8に乗って5年目のオーナーが話していきたいと思います。

RX-8はかなり馬力の事で意見が揉めてる印象ですので

実際のパワー感はどうなのか、少しでも伝わればと思います。

※あくまでも素人のいちRX-8オーナーの意見になります。

<strong>たなっぴ</strong>
たなっぴ

今回はあくまでもRX-8のパワーだけに焦点をあててますので

コーナーが有利など、ほかの利点はお話しません!

スポンサーリンク

RX-8はぶっちゃけパワーはどうなの?

RX-8に実際5年間乗ってる今

RX-8のパワーについて現在抱いてる印象ですが

パワーはある車ではないが、かといってそこまで遅いわけではない

といった印象です。

…結局どうなの??という声が聞こえてきそうですが(^_^;)

エンジンの特性をしっかりと理解した上で運転すれば

スポーツカーとしては十分な加速をしてくれる車だと筆者は思います。

あくまでも、日本の道路事情や素人が扱う事を考えたらRX-8のパワーでも十分すぎる…

と筆者は思います。

ですが、筆者自身何年か乗っていると「もうちょっとパワーが欲しいなぁ…

などと思ってしまう事もあります。

5年間エイトに乗ってる身から言えることは

パワーを求めてる人はRX-8を選ばない方がいい

と思います。

筆者の乗っている車

どの記事もしつこく自分のエイトを紹介していますが笑

一応筆者がエイトオーナーという証のために

私が乗ってきたエイトを軽く紹介しておきます。

MAZDA RX-8 Type S 250ps仕様
テールは社外
MAZDA RX-8 Sprit R 235PS仕様

一応前期、後期のハイパワーモデルである

250PS仕様のType S(前期6速MT)と 235PS仕様のSprit R(後期6速MT)を経験しております。

現在は画像の黒いエイトの方を乗っております。

RX-8が遅いと言われる理由

さて、では何故散々馬力詐欺だの遅いだの言われているのか

筆者なりにいろいろと考えてみて

実際に自身の経験なども含めながら理由をあげてみました。

しつこいようですが、あくまでも素人ドライバーの意見ですので

参考程度にしていただけたら幸いです。

エンジン特性とドライバーの運転技量

RX-8に積んでるロータリーエンジンですが

基本的にRX-8は低回転時のトルクが薄いです。

車の整備具合などにもよりますが、特に前期型のタイプSに乗っていた時は

初めて乗った時は発進にとても苦労した覚えがあります。

当時筆者が乗り始めた時は免許取立てというのもありますが

年数を重ねてMT車の運転に慣れてきても、低回転のトルクが薄かった印象でした。

しかも、前期に乗っていた時は

普段の発進の仕方をエアコンをONにしただけで

OFF時と同じように発信するとエンストしてしまうという…。

そして回転数が低いうちにベタ踏みしても

これほんとに200馬力以上あんのか??加速しねぇ!遅えぞ!!

となります。

こう書くとなんとも非力な印象が伝わるかと思いますが

先ほども書きましたように

RX-8は別に遅いわけではありません。

ただし、クセがあります。

200馬力以上のパワーをフルに出し続けるためには

常に7000回転以上回しましょう!!

そしてレブギリギリまでしっかり回して

次のギアも高回転でスタートできるようにしましょう!

……そんなレースみたいな事を公道じゃできませんて。

つまり筆者が言いたいのは

RX-8のパワーを出し切るにはめちゃめちゃ高回転まで回せって事なんですよね。

またこのロータリーエンジンがとても滑らかなエンジンで

VTECエンジンなどのようにどこから切り替わってパワーが出るのかなど

非常に分かりづらいんですよね。

RX-8の場合、6000回転まで回しても少し加速がかったるい印象ですので

よっぽど上まで回さないとといった具合です。

7000回転から上は十分なパワーを感じられるのですが…

どちらにせよ、公道では中々試せる領域じゃないので

筆者にとって、RX-8は普通に速い車という認識でいます。

ギア比とRX-8の足回り

まずRX-8ですが、上記のエンジン特性と相まってギア比がロングです。

ギア比?という方に伝わるように説明すると

つまりは、RX-8の一番パワーが出る領域を有効に使えない

その為に、加速が遅く感じてしまうかな?といった印象です。

※なお、後期だとギア比が改善され、幾分加速は良くなっております。

そしてもう一つ足回りと書いた理由ですが

RX-8は非常に足回りが優秀で、スピードを出しても全然怖くない車なんです。

つまりは、車のパワーよりも完全に足回りが勝っており

踏んでも怖くないために

「もうちょっとパワーが欲しいなぁ」

となってしまいます。

(あくまで筆者の場合ですが…w)

メンテナンスと温度によるエンジン保護

RX-8は少しだけメンテナンスに気をつかわなければいけない車です。

最低限、オイルの量だけはしっかりと管理しないとなのですが

このオイルの量が少なくなったり汚れてたりしている状態でいると

運転した際に気づく人は気づきますが、パワーが低下します。

高回転まで回してしまえばそこまで分かりませんが、発進などの出だしだと

メンテナンスがちゃんとしてある車両なのかどうかがわかるくらいに変わってきます。

RX-8に限った話ではないのですが、特にRX-8はメンテナンスの怠りがすぐ分かる車かなといった印象です。

そして、温度によるエンジン保護と書きましたが

現在乗ってる後期のエイトにはこの現象は見られていませんが

前期型のエイトに乗っていた時は夏の高速道路で流して走ってたら

急にパワーが低下する現象が起きました。

どうやら、水温が高いとエンジンを守るためのシステムが働き

その際に20馬力ほどダウンするらしいのです。

20馬力がどの程度の影響を及ぼすのかというと

平坦な道を100㎞で6速べた踏みしても100㎞を維持するのが限界でしたw

普段ならジワジワとですが加速するはずなのに…維持が限界という具合。

坂道になったら3速まで落として、落ち込んだ速度をべた踏みで戻すという…。

最初遭遇した時はエンジンがぶっ壊れたと思いましたが

そういうシステムが働いているらしいです。

つまり、いくらなんでもRX-8遅すぎないか!?

と感じたら、単純にメンテナンス不足か、エンジン保護が働いているか

など、車自体の馬力云々の前に他の要因が潜んでいたりする可能性があります。

免許取り立てなどの初心者から見たRX-8のパワー感

筆者自身、運転免許を取って1ヶ月後くらいにRX-8を運転しましたが

それまで運転したことのある車は

教習車や、母の乗っているファミリーカーなどでした。

それまでスポーツカーに乗ったことがなかった為、RX-8に初めて乗った時は

あまりのパワーにびっくりしてしまいました。

べた踏みなんてとてもとても怖くてできませんでした。

その程度にはパワーがある車です。

その為、あまり運転経験が無かったり、免許取り立てだったりの方には

RX-8は凄いパワーがある車という印象になるかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

少しでもRX-8のパワー感について伝わればと思い書きました。

結論としては上でも書いた通り

パワーのある車を求めてる人はRX-8には向かないのではないかと

筆者は思います。

今回はあえてRX-8のパワーだけについてお話しました。

RX-8は馬力以外の面で非常に魅力がある車です。

その魅力については今後も違う記事でお話出来たらと思います。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました