シビックタイプR FD2 それは最後のNA VTECエンジン

スポンサーリンク

皆さん、日々いかがお過ごしでしょうか、たなっぴです!

意外とこのブログが友人たちに見ていただいてるという事を知り

流石に更新しないとまずいなという気持ちになりました…w

約2ヶ月ぶりの更新となりますw

前置きは置いといて、今回は私の友人がシビックタイプR FD2を納車した為

FD2はどんな車なのか、車内の様子や仕様など写真を交えて載せていきます!

それでは車の紹介をしていきます!

スポンサーリンク

CIVIV TYPE R FD2 (2010年式 後期型)

さて、上記でも記述してありますが

今回ご紹介するのはシビックタイプR FD2の後期型となります!

年式は2010年、走行距離は4万km 修復歴無しの極上車です!

まず車のスペックを載せていきたいと思います。

シビックタイプR FD2のスペック

  • トランスミッション:6速MT
  • 全長:4540㎜
  • 全幅:1770㎜
  • 全高:1430㎜
  • 最高出力:225PS/8000rpm
  • 最大トルク:215N・m[21.9kgf・m]/6100rpm
  • 車両重量:1260㎏
  • 総排気量:1998㏄
  • 燃料タンク容量:50L
  • カタログ燃費:11.4㎞/L
  • 実燃費:レギュラー 10.96㎞/L ハイオク10.56㎞/L(みんカラ平均燃費記録より参照)

スポーツカーでありながら平均燃費はリッター10を超えてくれるみたいですね!

私のエイトとはえらい違いです💦

内装・外装の紹介

それでは車の内外装の仕様について実際の画像を用いて紹介します!

外装

大型のリアスポイラーに赤バッジエンブレム

そしてTYPER!まとまったデザインで非常にかっこよいですbb

右テール下にRの証
純正マフラーの先端はかなり穴が太い
その為リアから見た時の迫力は強い

ホイールはスタッドレスタイヤを履くため冬季は社外品に
ブレンボが標準装備
この角度から見るFD2が最高!とオーナーは語る

そして何気に珍しいなと思ったのが、対向式ワイパーを採用していること

主にトラックやバスで採用しているタイプです。

乗用車ではあまり採用されていないため、普段ではあまり見る機会もありません。

対向式ワイパーの長所は水滴をふき取る面積が大きい事!

雨の日に右折、左折する時に水滴で見にくかったりする時には非常に嬉しい仕様です!

NA 2リッターでありながら225psを絞り出すK20Aエンジン

10年前の車になるわけですが、大事に扱われてきたんだと思います。

エンジンルームの中はとても綺麗で10年も経つ車とは思えません。

内装

赤と黒で調合された室内はとてもやる気にさせてくれる印象だ
後部座席も同様、スポーツカーだがセダンベースの為
きっちり4人乗れる
5人乗れそうだが、4人乗りの車であることに注意だ

メーター周りも工夫が施されている
下部の真ん中にタコメーター
上部のスピードメーターには
レブインジケーターとVTECランプが付いている
視線をあまり動かさなくても回転数や速度を確認できる
運転してみると意外と便利なことに気づく

運転者視点
視点が低すぎず、筆者としては非常に運転しやすい印象を持った
サイドブレーキも独特な形だ
キーを差し込みセルを回してスタートボタンを押す
二度手間だが、慣れてしまえば大して気にならない
オーナーお気に入りポイント!
指を差し込んで開けるドアノブ
筆者は『開けにくいのでは?』 と思ったが
これが意外と開けやすいではないか!
説明不要かとは思うが、シフトの少し下に小物入れがある
開けるとこのようになっており筆者が指してるボタンを押すと
このようにドリンクホルダーにもなる
ふき出し注意だ。
トランクの中はセダンベースの作りの為かなり広い
買い物の荷物はもちろんのこと、家族旅行だって行ける広さだ

奥行も十分だ

まとめ

いかがでしたか?

今回はシビックタイプR FD2の内装、外装を主に紹介しました。

燃費などの走りに関しても後日また詳しくあげたいと思います。

何かの参考になれば幸いです。

それではまた!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました