RX-8 事故で廃車!事故の原因のヒントは警告灯?

未分類
スポンサーリンク

こんにちは、たなっぴです!

今回は愛車のRX-8で事故ってしまい、何故起きたのかお話します。

<strong>たなっぴ</strong>
たなっぴ

もうすぐ14万キロ、エンジンはまだまだ元気なのに

まさかの単独事故をやってしまいました…。

スポンサーリンク

帰り道の峠にて

少し前の話になりますが、ドライブしていた帰り道、下りの峠で

左カーブを60km程で曲がったのですが、その途中で

なんと唐突にです、急に後輪タイヤがロックしてしまい

うろ覚えですが、左側に乗り上げてしまい、その反動で反対側のガードレールに激突してしまいました。

もともと結構な急カーブだった為、60㎞で曲がるのはスピードを出しすぎでした…。

そんな中コントロールを失ってしまった為、ろくな対応を取ることができませんでした。

以下は事故を起こしてしまった時の画像です。

タイヤがあらぬ方向を向いちゃってます。

ただ、事故を起こし車がこうなってしまった事にあまりショックはありませんでした。

むしろ、反対側にぶつかってしまった際に対向車が居なかったこと

乗り上げた際に歩行者がいなかったこと

単独ですんで人に怪我をさせずに済んで、本当に良かった。

ただそれだけでした。

事故の原因

まず、スピードが出すぎていたこと

どの程度のカーブだったのか、説明をするのは難しいですが、

少しきついとはいえ、60キロで曲がるのは大型トラックでもない限り余裕でいけるぐらいでした。

ただ、速度を少しでも緩めていれば、少しは結末が変わっていたかもしれません。

そして、後輪がロックした現象ですが

実は、はっきりと特定できないまま廃車してしまったので

原因ははっきりとわからないままです。

ただ、一つ思い当たることがあるのですが

今回事故を起こしたこの車で、ドライブ動画をYouTubeにあげてます。

RX-8 ロータリーエンジン 田舎でドライブ!一人称視点 6MT【GoPro】

この動画で確認できますが、DSC(横滑り防止機能)とABSの警告灯が付いております。

どんな不具合が起きていたかというと、ブレーキを踏んだ際にABSが効かない事

ホイールスピンが起きても制御しない状態(普段であれば、スピンしないようエンジンの出力を制御してくれる)

の2つが起きておりました。

これが関係するかどうかは不明ですが、唯一の心当たりはこのぐらいです。

まとめ

今回は不幸中の幸いで、怪我人が出ることもなく、自分のみで済んで本当に良かったです。

ただ、運が良かったとしかいえません。

原因がはっきりしないため、警告灯によるものかどうかは断定できませんが

ちゃんとマツダに持っていき、診断してもらえばよかったと今は思います。

みなさんも車の警告灯が付いたら速やかに見てもらってください。

放置することで思わぬ結果を招いてしまうこともあるかもしれません。

中々私のように放置する方は居ないとは思いますが(笑)

皆さんも事故にあわれないようにしましょう><

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました